>  > 日立市でデリヘルを開業するにあたって

日立市でデリヘルを開業するにあたって

デリヘル店を開業するにあたって注意したいことは利用客数を確保できるかどうかです。また商品となる女性が見込めるのか等開業にする際にこの2点は最も重要となる要素であることは間違いないでしょう。また土地柄を考えてどんな業種が流行るのか、どんなニーズがあるのかも下調べしておいたほうが良いと感じます。これに関しては風俗業界のみならず飲食店やアパレル等どんなお店でも同じ事が言えますが、デリヘル店となるとこの類に当てはまらない点があります。まずデリヘル店ですので無店舗での営業になります。基本的にはプレイルームはお客側で用意してもらってそこでサービスを提供する形になります。土地柄で言えば寝泊まりできる施設が充実しており、街自体にも人が行き交うところでないとデリヘル店は成立しません。また、その市の主要駅もそれなりに栄えていれば越したことはありません。デリヘルに関しては人口と風俗を利用できそうなホテルがある程度あれば営業は成立するのでし。茨城県の北東部に位置する日立市は某大手総合メーカーの発祥の地で、その周辺では多くの企業がオフィスを構えています。多くのオフィスが有るということはそこで働く人も多いということです。特に日本では社会で働く男性の数は女性よりも遥かに上でほぼ男性が働いていると言っても過言ではありません。働く男性が多い日立市ですが、日立駅の周辺では特に目立った街はなく、大通りと住宅があるだけで特に街らしい部分も無く、駅周辺ではまず遊べないという印象です。宿泊ができるホテルはいくつか見受けられますが若者が遊んで行けるような施設はないので日立駅周辺は会社があるだけの街となっています。ですが、逆にそういった街のほうがデリヘルが栄える可能性を秘めているのかもしれません。各企業のオフィスが多いということは働く男性の数は非常に多いということです。また駅周辺では宿泊のできるホテルが多いのでデリヘルを利用するにはもってこいな場所なのです。少し残念な点があるとすれば、居酒屋などの娯楽を楽しめる施設が少なすぎるということです。お酒を程よく飲んでから気分が良くなった所でデリヘルを利用するというのがデリヘルを利用する上で多いケースなのではないかと思いますが、きっかけ作りとなる娯楽施設がなければ、なかなか利用してみようと思う気持ちも薄れていくのではないかと思います。ですが、男性が多く行き交う街ですのでそれだけデリヘルを利用する機会が多いことも言えます。日立でデリヘルを開業するのは意外と穴場だったりするんでしょうか。

[ 2015-12-28 ]

カテゴリ: デリヘル体験談4