>  > 水戸の訛りのあるデリ嬢

水戸の訛りのあるデリ嬢

私は旅行や出張に行った際、大抵その現地のデリヘルを利用します。地元だとなんとなく気が咎めて十分に遊べないのですが、地元を離れればその辺の妙な緊張感は全く感じないからです。今回書くのは先日水戸に行った時の話です。例にもれずそこでもデリ嬢を呼ぶことにしました。もちろんホテルはそういうサービスを呼んでも大丈夫なところを用意しました。いくつかお店のサイトを見比べて一人の女の子に絞りました。写真で見る限り初々しい可愛さが感じられたからです。デリ嬢に初々しさというのも変な話ですが、まぁ他に比較点もなかったので。来てくれたのは写真通りの可愛い子でした。接客態度も丁寧だし、サービスやプレイテクも申し分ない子でした。予想外だったのが一点。軽い訛りです。いつもは訛りを意識せずに話しているのかもしれませんが、仕事上は標準語に切り替えて話しているのでしょうか。ところどころでぎこちないところがあって、それが余計に初々しさと可愛らしさに貢献していました。

[ 2015-10-14 ]

カテゴリ: デリヘル体験談3